歯周治療にはスタッフの力が必要

 8/18日に当院、衛生士主導で歯周治療の勉強会が行われました。

 場所は第一教習所の講義室をお借りして行いました。

 お盆付近の日曜にも関わらず、当院衛生士とやる気のある若手の方が参加していただきました。

 資料や講義内容も私は全く関わらず、本人たちで問題点のピックアップから実施まで行っています。

 


 今回の内容は「シャープニング」「基本姿勢、ポジショニングの確認」でした。

 歯周病治療で歯石をとるときに、正しい道具、道具の手入れ、効率的に正確に歯石をとるため、体に負担をかけないような位置の確認を行いました。

 



 シャープニングとは侍でいうところの刀の手入れです。

 歯を傷つけないよう、しっかりと歯石を除去するために必要です。

 基本姿勢の確認は刀の構え方の確認です。

 また長時間仕事をするので正しい姿勢をみにつけることは、体への負担を軽減することもできます。

 


 歯科治療はチームによるアプローチが重要だと考えています。

 個人個人が基本手技の徹底と、高いモチベーションを保つことが非常に重要です。

 

 そういった意味では今回自主的に勉強会を企画、実施を行ってくれた当院スタッフは間違いなく松山で一番のプロフェッショナルであると自負しています。


 勉強会も2回目、3回目と企画してもらっています。

 今回参加されなかった、やる気のある衛生士さんたちもご希望があればぜひ参加してください。

  連絡先:Mail:support@aihara-dental-clinic.com



 今回、講義室を貸していただいた第一教習所の皆様、休みにも関わらず参加していただいた衛生士さんたちこの場を借りて御礼を言わせてください。

 ありがとうございました。


 私も負けずに精進していきたいと思います。

 

松山市の歯医者 あいはら歯科クリニック 院長 相原大樹でした。

https://www.aihara-dental-clinic.com

インターネット仮予約

 790-0952 愛媛県松山市朝生田町4-4-32 第一教習所ビル1F D号室

 Tel:089-910-0727


あいはら歯科クリニック

790-0952

松山市朝生田町4-4-32

第一教習所ビル1F D号室

トイザらス松山店さんの並び 第二駐車場からすぐ

© 2018 by あいはら歯科クリニック